We're number two!



かなり好き!
ドリューバリモア最高!
[PR]
# by mkuke | 2016-04-16 22:17 | Film

We dance alone. That's why we only play electronic music.

『ロブスター』
d0101675_21363227.jpg

45日以内にパートナーが見つけられなければ 動物に換えられてしまう
という 近未来
適当な人とパートナーシップを偽装してみたり
努力してみたけれど 逃げ出してみたり
逃げ出した先の新たなルールに縛られてみたり
怖い映画。。。

最終的に 無理矢理自分をルールに押し込めてしまう とか。。。

集団の恐怖を感じました


ロブスターって寿命が無いんだって
こんな世界なのに 長生きなんてしたいものだろうか
[PR]
# by mkuke | 2016-03-30 21:43 | Film

"Manners maketh man." Do you know what that means?

噂の『キングスマン』
d0101675_2151726.jpg


紳士のたしなみ一杯
マナーが人を作るってかー カッコいい

やっぱコリンファース素敵
d0101675_21512443.jpg


めっちゃ007っぽいパロディから始まったかと思いきや
この監督 スカイフォールとか嫌いなのかな
それとも自分が監督したかったのかな
きっと007好きなんだろうな

今の”シリアスになりすぎた”JBには興味なかったんだけど
面白かったー

スパイ映画ってやっぱりお洒落でなきゃ

で またこの子がいい!
d0101675_21541332.jpg

[PR]
# by mkuke | 2015-09-30 21:56 | Film

C’est pas parce que c’est vintage que c’est beau.

d0101675_23125222.jpg

胸騒ぎの恋人 Les Amours Imaginaires

親友のマリー(女)とフランシス(男)が同じ人(ニコラ、男)を好きになってしまった事で始まる三角関係
人を好きになる気持ちに男も女もゲイもヘテロも何もなく
わざと悪口を言ってみたり 偶然を装って 彼の住む街をうろうろしたり
彼の為にプレゼントを選んだり
彼の態度に一喜一憂
せつない 甘ずっぱい感じがいっぱい詰まってた
d0101675_23131748.jpg


編集も音楽も衣装も全て自分でやっちゃうあたりが若さ
この映画に映るもの 流れる音 雰囲気 全てが ドラン
なんて ナルシスト!

コレが長編2作目だなんて 本当に凄いと
アンファン テリブルとかどうでもいいけど
どうか 急ぎすぎないで! ゆっくりでいいからいろいろ見せて!
でももう 早く新しいのが観たいし この映画も何度も観たいー


d0101675_8224148.jpg

あーやっと観た
字幕のない映像を見ても、quebecois 全く分からないから
DVD買おうかと思ってたけど...
d0101675_23154639.jpg


ひとまず映画館で観れて良かった
なんならもう一回観ておきたい おっきなスクリーンで

d0101675_23191553.gif


ドラン いーなー!
[PR]
# by mkuke | 2015-07-07 23:20 | Film

LiBERTE !

Mommy
d0101675_874439.jpg


アスペクト比 1:1の その画面を観る前は 
小さすぎるのではないかと思っていたけど
全くそんな事はなく

インスタグラムのような画面はスティーブとダイとカイラの世界
狭い場所に押し込められた 閉塞感
時に彼らは 自由を叫び その世界を広げるけれど
世界はすぐにまた1:1に戻ってしまう

山と谷を行き来するような 彼らの日常は
ものすごい熱量を持っていて 引き込まれて一気に駆け抜けるように観てしまった

最後のクレジット 衣装も彼がやってるのね
青い空に とろけるみたいな パステルのシャツ
全てのトーンは 計算され尽くされているって事ですね
d0101675_88935.jpg


いろいろ言われているけど グザヴィエ ドランは本当に凄い
とにかく この映画は好きだー!
d0101675_811550.jpg


ほら もう何度でも 観たい!

d0101675_891771.jpg

[PR]
# by mkuke | 2015-05-11 08:15 | Film

There are no two words in the English language more harmful than "good job".

セッション
d0101675_2092816.jpg


最近観た中で 一番ゾワゾワした映画
とにかく 音の波に酔う感じ
凄く入り込んで観入って 最後はかなりスカッと
監督の意図に嵌まった気がする


d0101675_20104981.jpg




うーん
こういう映画にカタルシス感じるって どうよ  私...
危険じゃない?
きっと 叩きのめしたいんだなー 何かを!
[PR]
# by mkuke | 2015-04-28 20:35 | Film

I wasn't even present in my own life, and now I don't have it, and I'm never going to have it.

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
d0101675_2332313.jpg


”6歳のボクが〜”に期待していた私にとっては 今年のアカデミー賞を総なめにした 
にっくき映画!

ヒーロー映画「バードマン」で世界的な人気を得た過去を持つ
今は落ち目の俳優 リーガンは 再起をかけてブロードウェイの舞台で
レイモンド・カーヴァーの短編『愛について語るときに我々の語ること』の 主演 脚本 演出作品に挑む
d0101675_211721100.jpg


確かに 目が離せない
音楽も映像も素晴らしい 
作品まるままの ワンカット長まわし(みたいに見せてるのだけれど)
映画でなく 演劇をみているような感覚 新しい驚き
 ゴダールへのオマージュのようなグラフィックの遊びにもくすぐられる
d0101675_23384176.jpg

(i だけ小文字とかまんまだよ!)

新しいもの しゃれたものを目の前にどうだ!とばかりに並べられて
興奮するようよりも お腹いっぱいになっちゃった
もう少し 鼻につく感が抑えられてたら もっと好きになれたかも
ちょっとテクニックとかアイディアとか 盛りすぎて せっかくの話に入り込めなかったのです

ラスト いろんな見方が出来るけれど・・・
私としてはあの劇場のシーンで終わっていたのではないかと思っている
その後は リーガンの夢 というか こうあって欲しい という彼が見た夢の世界だったのではないかな

素晴らしい評価を得ても すでにもうそこにも束縛されず
過去の呪縛からも解放されて 
バードマンとしてではなく リーガンとして 青い空を悠々と飛んでのだろう
d0101675_21175787.jpg

[PR]
# by mkuke | 2015-04-14 21:37 | Film

the moment seizes us.

12年にもわたって撮影されたこの映画
d0101675_21473844.jpg


物語の最後 成長したメイソンとその友人との会話に全てが凝縮されてる
人生は長いが一瞬の積み重ねなのだという事

ある家族の人生が閉じ込められたみたいな映画

6歳のメイソンはまだ18歳 まだまだ成長する
d0101675_21474166.jpg



子供だけでなく周りの大人たちの変化も面白かった
大人だって 親だってまだまだ変化する 一瞬一瞬を重ねている
まだまだ いろいろやれるかな

[PR]
# by mkuke | 2014-12-03 21:51 | Film

るろうに剣心

d0101675_14492938.jpg

  
このポスター前のだけど!

京都大火編 伝説の最期編 ともに見ました

福山見たさにみたけれど 結構楽しんだ!
[PR]
# by mkuke | 2014-09-17 14:52 | Film

If it was never new, and it never gets old, then it's a folk song.

d0101675_0334546.jpg

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌

NYのグリニッチ・ヴィレッジ
どうやら売れないフォーク歌手らしいルーウィン・デイヴィスは
ライブ終了後に知り合いだという男からバックステージに呼び出され
めちゃくちゃにたたき潰される
という所から物語は始まり 私たちは過去数日の出来事から事の顛末を見せられる
d0101675_034863.jpg


相棒はどうやら自殺してしまい仕方なくソロ活動をしているけれど
レコードは売れず 家もなく 知り合いのカウチを渡り歩いて生活している
才能はあるのに その個性ゆえ 万人には受け入れられない
それでも自分で有り続ける彼のプライドと哀愁

苦しい生活 NYの厳しい寒さ 感傷や失望 映画の色合いは曇った灰色のブルー
物悲しいけれど なんだか可笑しい
余韻が残る映画でした

そして なんといっても 猫!
d0101675_0364627.jpg


Au revoir!
[PR]
# by mkuke | 2014-06-05 00:39 | Film