<   2008年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

記念日

今日は2周年の日
日本に帰って来てからもうまるまる2年たちました

はやーい

っていうか たった2年しかたってないのか?

もう全然昔の事みたいでもあります

そんな今日 知ってか知らずか
懐かしい人から 手紙 電話 メールが舞い込みました

最近 少し疎遠だった3人の友達

それぞれの友と 一時期 毎日のように会っていたのに

今は 距離とか 環境とか いろんな事で
なかなか連絡が取れていなかった 友達

大切な人達だなぁーと 改めて思いました

3人が 3人とも
久しぶりだけど 元気で良かった
と 言ってくれて

あー私って幸せ者だなぁーと思いました


自分が忙しいと すぐに億劫になって あまり連絡しないくせに
きっとみんな楽しく忙しくやっているんだろう
なんて
寂しがってたりしていたのだけど
私って なんてわがまま で 自分のことばっか考えてるんだろう

今更ですが そんな事に気づかせて貰いました


たった1年半のストラスブールは私に大事な物をくれたのだなぁ

ずうっと大切にしなきゃなぁー
[PR]
by mkuke | 2008-05-17 23:57 | Journal

カンヌが始まった!

見たい、見たい!
今年も面白そうな作品が結構ありますなー
コンペ作品では、
・LA FRONTIERE DE L'AUBE (Philippe GARREL)
 主演はLouis GARRELああ、これは見たい!
・LE SILENCE DE LORNA (Jean-Pierre et Luc DARDENNE
・PALERMO SHOOTING (RENDEZ-VOUS A PALERME) (Wim WENDERS )
・BLINDNESS   (Fernando MEIRELLES)
・SYNECDOCHE, NEW YORK  ( Charlie KAUFMAN )
・UN CONTE DE NOËL ( Arnaud DESPLECHIN)


ある視点部門は
・トウキョウソナタ (黒沢清)
・VERSAILLES (VERSAILLES)( Pierre SCHOELLER)
そして、何と言っても、
・TOKYO! (Michel GONDRY, Leos CARAX, Joon Ho BONG )
これ、早くみたいですー。
いくら何でもこれは日本でもすぐに公開するよねぇ〜??

Hors Competitionでは
・INDIANA JONES ET LE ROYAUME DU CRANE DE CRISTAL (Steven SPIELBERG)
・ MARADONA BY KUSTURICA  ( Emir KUSTURICA)
・SURVEILLANCE  ( Jennifer LYNCH)
・VICKY CRISTINA BARCELONA  (Woody ALLEN)


ああーもっとまじめにフランス語、やっておくべきでした。
映画の内容とかもっとちゃんと知りたいのに私の中ト半端な仏語力では
なかなかムヅカしいー

今年はショーン・ペンが審査員長だそうですが、
取りあえず10日間程は固唾をのんで見守りたいなと思います。。。
[PR]
by mkuke | 2008-05-15 00:16 | Journal

映画2

『L'un reste l'autre part (残る人 去る人)』

d0101675_0122361.jpg
いかにもなフランス恋愛映画
50代の二組の夫婦がいて
夫は互いに若い女性と不倫をする という
片方は残り 片方は去り
単純にいうとそういう話です
映画としてはまぁ素敵な役者さんが揃っていてなかなか面白いのですが
これって どうなん?
浮気して 息子になじられて 逆切れってどうよ!
最終的に嘘みたいに円満って!
不倫大肯定みたいな
私はやっぱ嫌いかも

取りあえず シャルロット・ゲンズブールが見たくて
見たんだけれど ま シャルロットは美しかったので良しと



『le soleil 太陽』
d0101675_0104550.jpgこういった日本の話を 外国の監督の視点で観るというのは
とても興味深い
もう私の世代では生まれた時から
天皇を神だと崇めたり
奉ったり という風潮では全くないし
監督が外国の方だからなのか
どこか 遠い外国の話のよう
不思議な感覚です

あまりにも普通の人
海洋生物の研究を趣味とする 勤勉で平和な人
普通に苦悩する人 として昭和天皇が描かれていました

神格を自ら返上する という事は 凄い事だったんでしょうね

に しても イッセーさんは素敵です すごいです
イッセーさんでありながら 昭和天皇でした

ソクーロフ監督、ヒトラー、レーニン 、の映画も撮っていて、昭和天皇を加えて20世紀の歴史に大きな影響を与えた3人の3部作だったようです。
興味深い。。。



『マイ・ブルーベリー・ナイツ』
d0101675_09454.jpgウォン・カーワァイ監督が
初めてアメリカを舞台に アジア人以外の俳優で撮った作品
私はこの監督の作品を見るとなんだか
湿度高いなぁーアジアやなぁーと思っていたので
アジアの空気感以外での映像なんて想像出来なかったのですが
やっぱ この監督が撮るとアメリカもその色になる という感じ
他の作品に比べると
よりストーリーもシンプルで分かりやすいし
共感しやすいかも
レイチェル・ワイズが美しかったー
曲を提供しているCAT POWERがカメオ出演しています
カッコいいー

::
もうそろそろジュリー・デルピー監督作
『パリ、恋人たちの2日間』が公開されます
私は飛行機で見たのですがかなり面白かったのでお薦め!
もしお時間あって映画みたいなぁーって気分の人が居たら見て下されd0101675_084248.jpg
[PR]
by mkuke | 2008-05-08 00:15 | Film

映画1

『ダージリン特急 The Darjeeling Limited』
d0101675_021113.jpg
疎遠だった 兄弟3人がインドを旅する物語
それにはいろいろ訳があるのですが。。
同性の兄弟っていいなー
私も同性の兄弟がほしいかったなぁー
と 思わずには居れませんでした
こんな素敵な電車に乗って 旅をするのもいいなぁー

最初と最後に少しだけ出て来るビル・マーレイが
いい感じ

列車に乗り遅れないように 走らなきゃ
例え大事な荷物をぶん投げても!

取りあえず オーシャンゼリゼを歌いたくなりますよ



因に、『マリーアントワネット』ではいまいちコスチュームが似合わなかったジェイソン・シュワルツマン
今回はいい感じです
彼の音楽一人ユニットCoconut Recordsが好きです


『ファクトリーガール』

d0101675_01451.jpg
アンディ・ウォーホルのミューズだった
イーディーのお話
なんとも悲しい
星がキラキラ光ってパーンと弾けて散ってしまったような
そんな感じ
ウォーホルは 弱々しくて
なんて意気地のない可愛そうな人なんだろうか!
なんだか みんな可愛そうな
そんな気分になってしまった



『いつか眠りにつく前に』
d0101675_003823.jpgこういう女性向きの映画って弱い
いろいろ考えたりしてみちゃう
いつか眠りにつく前に 何を想うんでしょう?
愚かしかった過去の自分を振り返って
救われたいと願うのでしょうか?
消せない想いとか記憶って恐ろしい
でも この主人公のように
何か 清々しいような気分でその日を迎えられたら
きっと幸せなのでしょうねー
とにかく 俳優陣が豪華で素晴らしいです


『スキャナー・ダークリー』

d0101675_23592849.jpg
リチャード・リンクレーター監督の
不思議なアニメーション
主演はキアヌ・リーブス
ロバートダウニーJrも出てる
けど アニメーション
この不思議な トリップ感はアニメならではの手法
後半の展開はさすが!

ってか、これ、原作はフィリップKディックなんですねーー
知らなかった
でも やっぱキアヌは本物を見たいです・・・・
[PR]
by mkuke | 2008-05-08 00:06 | Film

チューリップ

今日はインフィオラータ神戸のお手伝いに行って来ました

インフィオラータというのはイタリア語で

花を敷きつめる

という意味らしく チューリップの花びらで絵を描いて飾ろう!
というイベントです。
もう 今年で12年目らしいのですが
今年 初 にして 絵を作るお手伝いに行って来ました


いきなりお花を敷きつめるかと思いきや
まずはチューリップの茎を切ったり 花びらをちぎったりという地道な作業から!
自治会の奥様達とお話しながらワイワイ楽しく作業をしました
自治会の奥様といえど さすが北野のマダム。。。
ご主人がドイツの方だったり
アンデルセンに住んでおられた方だったり
もうお話がとても楽しくて!
あっという間に作業は終わってしまいました

私がお手伝いしたのはモンマルトルのムーランルージュの絵

お近くの方は是非見に来てね

作業が終わってから 最近よく遊んでもらっている
Hさんと軽くビールを飲みに。。。
今日は本当に暑くって 昼間のビールは最高でした
いろいろ話してると私の中学以来の友人と Hさんが親しい友人である事が発覚!
なんとびっくり!
世間って なんて狭いのーーなんて話で盛り上がりました

なんか 面白い よく笑った一日でした

楽しいぞーGW!
明日は映画だーー!

d0101675_2239453.jpg

作業のズ
[PR]
by mkuke | 2008-05-03 22:39 | Musique