<   2012年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

All I know is, life on earth is evil.

『メランコリア』
d0101675_15233842.jpg

ラース・フォン・トリアー監督の新作です
前作の『アンチクライスト』があまりに衝撃的で
本気で気分が悪くなったので
今回はどうなる事やらと構え過ぎ...
少しばかり気が抜けました
d0101675_15241143.jpg

今回の作品はその場の衝撃よりも
あとあとじりじり効いてくる感じ

キルスティン・ダンストとシャルロット・ゲンズブールの正反対な姉妹が迎える
地球最後の日の物語・・・
d0101675_1524948.png


恐ろしい映画ですが うっとりするほど美しい映画でした
特に始まってから10分少々のプロローグの美しさといったら!
d0101675_1524485.jpg

いつかメランコリアに地球が飲み込まれる日が来たとしたら
私はどんな風に迎えるのでしょうか?

しかしながら久々に見たキルスティン・ダンストは凄かった
青白い 不機嫌な顔のアップに すごみがありました
d0101675_15241454.jpg


意図的になのか 2人の周りの人たちは
嫌味な 本当に気が滅入りそうな奴ばっかり
そして 2人の母親役 シャーロット・ランプリングの狂気!貫禄です
[PR]
by mkuke | 2012-02-28 15:27 | Film

Chacun son destin

『サラの鍵』
d0101675_21492181.jpg

昨年観た『黄色い星の子供達』でも描かれていた
フランス警察によるユダヤ人一斉検挙によってヴェルディヴに集められた人たちに起きた
悲しい歴史の物語
d0101675_21495026.jpg


1942年のこの事件を 現代2009年を生きる 女性 ジュリアの視点で描いています
アメリカ人ジャーナリストはフランス人夫の祖母が所有する
パリ・マレ地区にあるアパートの改築計画を進めていました

そしてヴェルディヴ事件の取材をしている中
このアパートこそが一斉検挙が行われた場所だと知り・・・
d0101675_21501298.jpg


現代と過去を交差させながら 家族の秘密に迫って行く描写は巧みで
現代を生きるジュリアと戦争のさなかに生き抜く二人の女性の人生のシンクロは
なかなか見応えがあるドラマでした



『黄色い星の子供達』を観た時の胸が締め付けられそうな気分はなかったかな,,,
幾分 ドラマチックすぎたみたい・・・
ドラマチックすぎて 芸達者過ぎて 本当の事件の悲惨さを通り越してしまった気もしました
d0101675_21503870.jpg

サラ役の女の子が良かったです

それにしても エイダン・クイン!おっさんになったな・・・
[PR]
by mkuke | 2012-02-14 21:53 | Film